語学留学はどの国がオススメ?フィリピンのセブ島に行くべき5つの理由!

 

「語学留学、どの国にしようかなぁ?」

留学の国選びは、留学を考えている方が必ずぶつかる悩みですよね。

確かに英語圏はアメリカやイギリス、オーストラリアなど魅力的な国がたくさんあります。

そんな中で私は、実際に私がセブ島留学した経験を踏まえて、フィリピンのセブ島をオススメします。

正直いうと私は他の国に行ったことは無いんですが(笑)、セブから帰国してからも後悔が全く無かったので、ぜひオススメしたいと思います。

今回はセブ島のメリットを5つのパートに分けて説明しましたので、興味があるところだけでもご覧になってみてください。

とにかく安い! 全てが安い!

 

 

率直に言うと、フィリピンに留学している方の大半は、値段の安さで行先を決めただと思います。

まず旅費ですが、アメリカやオーストラリアと比べると、尋常じゃないほど安いです。

確か最安の時だと「15,000円」くらいで行けちゃうので、新幹線に乗って西日本に行く事と大差ありません。

さらにフィリピン自体の物価もとても安く滞在費も他の国と比べると全くかかりません

セブ島ではスタバ並みの美味しさのジュースが、日本円で100円くらいで飲めちゃいますので、ちょっとスタバが嫌いになるほどです笑。

しかもフィリピン人の日給は、平均して1000円程度なので人件費も全くかからず、レッスン代もめちゃくちゃ安いです。

これらを踏まえて、「とにかくお金が無い!」という方は、絶対フィリピンに即決すべきでしょう

フィリピンの授業の質はどうなの? マンツーマン授業がおすすめ?

 

本気で英語を学びたい!短期間で成果を出したい!」という方は、ぜひフィリピンに留学されることをオススメします。

なぜならフィリピンでは、格安な値段でマンツーマンレッスンが受けられるので、お金が無くても短期間で一気に語学力を上げられます

実際に私は1日に7時間のマンツーマンレッスンを行っていましたが、1カ月間の滞在で17万円程しかかかりませんでした。

マンツーマンの良さは、グループと違って常に教師にレスポンスをしなければいけないので気を抜く暇がないことです。

マンツーマンで授業を受けると、常に集中した状態を保って臨まないといけないので、半強制的に語学力の向上が見込めます。

セブ島に到着して英語に慣れるまでは、きっと7時間英語で会話し続けるのは大変でしょう。

しかしTOEICなどの長時間の試験を受けようとしている方は、集中力を保つ良い練習になります

自分自身にスパルタでいたい方は、ぜひフィリピンでマンツーマン授業を受けてみてくださいね!

ちなみに私の友達は、グループレッスンも受けていたのですが、大半が退屈だと言っていましたのであまりおすすめしません。

発言する機会が少ないので、日本の授業と大差がなかったそうです。

リゾート地としても有名! 自然溢れるセブの街

 

「フィリピンの街はどこか不潔で汚い」という印象はありませんか?

しかし実際に行った感想だと、意外とどこも汚いというわけではありませんでした

確かにフィリピンは日本と比べれば空気も悪いし、街も汚く、ストリートチルドレンも結構いました。

しかしセブ島の海や山は、リゾート地として有名で観光客で賑わっており、環境も非常に整備されています

特にオスロブ(地名)の人気は凄かったです。

そこではジンベエザメと泳げる有名スポットなので観光客が多く、セキュリティも結構しっかりしていました

私はセブ島が初海外だったのですが、日本では味わえない自然にとっても感動しました。

オスロブの他にも、セブ島にはたくさんの観光地があるので調べてみてはいかがでしょうか?

滞在中はこちらのるるぶで観光地を調べていました。kindle unlimitedでも読めるはずなので、ぜひご覧ください。

地元のフィリピン人の英語力は?

 

もちろん講師陣は英語が堪能でしたが、その他の現地人の英語力は人によってかなり差があります

観光地で接客業をしている方のほとんどは英語を話せていましたが、地方のバイクタクシーのおっさんはあんまり英語が得意ではなさそうでした。

というのも英語が全く通じないわけではなく、普通に会話することはできますが、そのおっさんはノンネイティブのように、「文法を考えながら会話している」という感じでした

他の地元のフィリピン人も、同じような雰囲気の人が多かったです。

あと気になることといえば、フィリピン英語は全体的に訛りがあることですね。

まぁ実際そこまで強い訛りではないので、慣れてしまえば逆にフィリピン英語のほうが聞きやすいです笑。

物価が日本の4/1? フィリピンの物価は?

 

先ほどもお伝えしましたが、フィリピンの物価は半端なく安いです。

特にビックリしたのが、1時間の全身マッサージが日本円で500円前後で受けられること。 日本じゃありえないですよね。

安かろう悪かろうと思うかもしれませんが、全く質も劣っていることはなく、まさに「コスパ最強の国」といえるでしょう。

あと、あまり大きな声では言えませんが、フィリピンには偽物のブランド品が格安で大量に販売されています。

それは露店や大型のモール等どこでも買えるので、もし気になるのであればチェックしてみてくださいね。

まとめ

以上、語学学習にフィリピン(セブ島)がオススメな理由をご紹介してきました。

皆さんの中には「初海外でフィリピンはちょっと怖いなぁ・・・」という方もいるかもしれませんが、気を付けていれば意外と安全に過ごせて快適な街です。

 安全かつ格安で、英語も上達できる国。それがフィリピンです。

 さらに留学に行くことで新しい仲間も増え、日本じゃ経験できない体験がたくさん待っていると思います。

みなさんもぜひ、セブ島で夢の留学ライフを楽しんじゃってください!

kazu

ゲームと英語好きおじさん(24) 主なゲーム歴 初代EXVS 少将.APEX LEGENDS ダイヤ4. ~現在プレイ中~halo infinite ゴールド6 TOEIC850点 気軽に絡んでくれてええやんええやん!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です