【英会話参考書】英語初心者にオススメの参考書4選! 3か月で英会話!

現代では日本でもグローバル化が進行し、英会話の必要性はどんどん上がっています。

しかし英会話はTOEICなどの資格試験とは違って完璧な正解があるわけではないので、どう勉強すればいいのか分からない方も多いでしょう。

そうお悩みの方に向けて、ここでは私が英会話で使ってみて実際に役に立った参考書を4つご紹介します。

私は実際にこれらの本を使用して留学を乗り切ったので、きっとあなたにあった本が見つかると思いますよ! 

中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本

まずはこの本で「ネイティブの英語に対する感覚」を理解しましょう。

日本人とネイティブでは英語に対する感覚が違うといわれていて、それが日本人が違和感のある英語を話す原因になっているといわれています。

この本でそのイメージを修正して、より自然な英語を身につけましょう。

会話もメールも 英語は3語で伝わります

この一冊は、英語初心者にありがちな「難しい構文や単語を使いすぎて、逆にうまく話せない」という壁を抜け出すのに役立ちます。

まずは難しい言葉を使えばカッコ良くて正しい英語だというマインドの修正をしましょう。

日本人が話す英語が不自然だと言われるのは、無理に難しい構文を使おうとしてるからで、実際にネイティブの会話を聞いていると高校生レベルの単語や熟語で8割は聞き取れます。

英語に苦手意識を持っている方は、この本を読んで「英語は難しい言語だ」という認識を捨ててしまいましょう!

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

こちらは一般的なの単語帳や熟語集とは違い、ネイティブがよく使う慣用句が学べるので、日常で使える自然なフレーズを身に付けられます。

例えば「~が羨ましい」って、英語で何というかご存知ですか?

正解は「You’re lucky+S+V」で表すことができるのですが、意外とこういった表現って学校で習ったりしません。

このように日常でも頻繁に使うような会話に役立つものがたくさん詰まっているので、ぜひ使ってみてくださいね。

英会話1000本ノック(入門編)/基本編

この本にはタイトル通り1000問の質問文が載っていてそれに自分で英語を使って回答するカタチで勉強できます。

他の参考書とは違ってより実践的な一冊となっており、英語の瞬発力を高めることを目標としています。

初めはなかなか辛いかもしれませんが、この1000の質問に自由に答えられるようになったら、日常会話には困らないレベルには話せるようになっているはずです

入門編も発売されていますので、英語に自信が無い方はこちらもどうぞ

まとめ

個人的には、英会話で一番大切なことは「ネイティブの感覚を掴むこと」だと思っています

まずは英語の感覚を掴んで、それから大量にアウトプットすること。

単語や熟語帳をじっくり読みこむのも良いですが、英会話はコミュニケーションのために使うものなので、インプットだけでは上達しません。

ぜひこれらの参考書を活用して、楽しい英会話ライフを楽しんでください!

kazu

ゲームと英語好きおじさん(24) 主なゲーム歴 初代EXVS 少将.APEX LEGENDS ダイヤ4. ~現在プレイ中~halo infinite ゴールド6 TOEIC850点 気軽に絡んでくれてええやんええやん!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です