完璧主義を止めるには?完璧主義を克服した体験談

私は大学受験の時から始まったひどい完璧主義に、長い間苦しめられてきた。

受験当時は「一分一秒も無駄にしてはいけない」という教師の圧力から、小便をしている時も歩きながらも勉強していた。

今思えば小便の間なんか単語を10個復習するくらいしかできない。

そんなことよりも小便を真ん中の的に当てる技術を身に着けたほうが、将来的には断然好都合だった。

そんな完璧にスケジューリングしたからといって、全部上手くいくわけなかったのである。

 

さらに大きな問題は、そんなこんなで習慣化した完璧主義が、最近まで全く抜けなかったことだ。

例えばブログの更新。
タイトルはどうするか。画像はどれが良いか。誤字は無いか。語尾が毎回同じになっていないか。同じ言葉を使いすぎていないか。

色々考えすぎて更新するのが面倒になってしまった。本末転倒甚だしい。

今思えばブログに関してド素人なのに全て上手くできるわけがないので、さっさと更新して経験しながら学べばよかった。

自分が完璧な人間ではないということを理解していなかったのか、自分のスペックを超えるほど完璧にこなそうとして見事に失敗してきた。

そしてそんな自分に失望して勝手に落ち込んだ。
今までの失敗を無かったことにして、完璧にできると思い込んできたのである。

なんともバカな話である。

 

完璧主義者はうつ病になりやすい。 なぜなら人間は完璧ではないからだ。

自分の中で葛藤が解消されないので、いつまでたっても不満がモンモンとしているという。

きっとこの記事を見ている方にも、私と同じような状況の方もいるだろう。

役に立つかはわからないが一応、私がどうやって完璧主義を辞められたかをお伝えしようと思う。

それは自分が脇役であることを認めることだ。

確かに人生の主人公は自分なのだが、世界の主人公は自分じゃないということにようやく気付けたのである。

残念ながら世界には完璧主義で完璧にできる人もいるのが事実である。

しかし私はそうではなかった。なので諦めた。

諦めることで完璧主義を辞められた。

「そんな簡単に諦められたら出来たら苦労しないわ!」という声が聞こえてきそうですが、多分そのうち諦められる日が来ると思います。

年を取るにつれ、求めるものも年相応になると誰かが言っていました。

こんなアドバイスなんか屁の役にも立たないと思いますが、どこか心の片隅の三角コーナーなんかに留めておいてくれたら私は十分です。

kazu

ゲームと英語好きおじさん(24) 主なゲーム歴 初代EXVS 少将.APEX LEGENDS ダイヤ4. ~現在プレイ中~halo infinite ゴールド6 TOEIC850点 気軽に絡んでくれてええやんええやん!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です