ポジティブとネガティブどっちが良い?

ポジティブ中毒に陥っている友人が結構いる。

まるでポジティブであることが絶対的な正義で、ネガティブな人間を徹底的に排除するような圧力を感じることもある。

ポジティブってそんなに素晴らしいことなのだろうか。

物事を前向きにとらえるということは、生きていくうえで重要な事だとはわかるけど、別にそうじゃない人間がいたって良いんじゃないの?

確かに、根っからポジティブな人は魅力的で人を引き付ける。

だけどだからといって、皆がみんなそこを目指したらなんかつまらなくならないだろうか。(これは個人的な感想で、多様性を押し付けようとしているわけではないです。)

 

あとポジティブ信仰激しい人に限って、まるで最近の自己啓発書を擬人化したような奴が多い気がする。

言葉っていうのは発言した人の生き様とかが反映されて、始めて意味を成すものだと私は考えている。

ポジティブ信仰の人を例えるなら、普通の高校球児がイチローの言葉を使っている感じがする。

イチローのちょっと皮肉めいた口調は、誰も反論できないイチローだからこそ使えるものだ。

普通の球児が2回戦突破して、「ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに大きなことという感じはしていません。」
なんて言い出したら、「なんやこいつ!」ってなるのと同じ雰囲気。

普通の人が使っても背伸びしているようにしか見えない。

しかもシークレットブーツどころか、竹馬に乗ってフラフラしてる感じ。

全く自分のフィルターを介していないから、説得力がなくて身の丈に合っていない違和感。

ちょっと愚痴っぽくなってしまったので、ここらへんで終わりにしておく。

あ、最後にもう一つ笑。
名刺交換会に行ってきたとかいう報告してくるやつもめんどくさい。

行くのは勝手だけど、わざわざ俺に報告してこんでいいわい!

というか、お前の名刺何に使うねん!

 

kazu

ゲームと英語好きおじさん(24) 主なゲーム歴 初代EXVS 少将.APEX LEGENDS ダイヤ4. ~現在プレイ中~halo infinite ゴールド6 TOEIC850点 気軽に絡んでくれてええやんええやん!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です